スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMac付属のMagic Mouseの良いところ

現行のiMacに付属するマウスはMagic Mouseになっています。
このMagic Mouse、歴代のAppleのマウスで最高のデキだと個人的に感じています。

Apple Magic Mouse MB829J/AApple Magic Mouse MB829J/A
(2009/10/31)
アップル

商品詳細を見る



Appleの歴代マウスで思い出すのは、こんな印象です。
・初代角マウス
 シングルボタンでした。シンプルな形でしたが、カッコよかった。
 アップルマークが彫られていて、Macを使っているという優越感があった。

・90年代中盤の丸いマウス
 これもシングルボタン。手になじんで使いやすかった。

・初代iMacのまん丸マウス
 見た目は良かったが、使いづらかった。持ちにくいんですよね。

・初代ノーボタンマウス
 PowerMac G4 cube等に付属のマウス。見た目サイコー。美しい。
 マウス全体が沈み込んでクリックになるという、逆転のアイデア。

・Migty Mouse
 ノーボタンであり、縦横無尽のクリックボールの感触が病みつき

いつの時代でも、Macのマウスは特徴的でした。
でも、個人的にはベストな使いやすさではなかったんです。

だからマウスの接続がUSBになってからは、社外のマウスを使っていました。

ところが、Magic Mouseは使い始めてすぐに手になじみました。

良いところ、ベスト3。

・手に触れる部分の触感がよい。

・重さと滑り具合のバランスがよい。

・スクロールが心地よい。

私はマウスを親指と薬指でつまむようにマウスを持ちます。
親指で触れるマウス上部のエッジ部分がいい具合です。
材質とエッジ部分の面取りがいい触感を醸し出しています。
ついつい親指の腹でエッジを撫で回してしまいます。
ベース部分のアルミの冷たさとのコントラストもたまりません。

マウスは重いほうだと思いますが、単三乾電池2本なら仕方ないかなと思います。
重いのは確かですが、机の上での滑り具合とのバランスがマッチしているので、重さが不快になりません。

そして最高なのはスクロール。
使いはじめは馴染まなかったのですが、ホイール無しでも自在にスクロールできるのは感激です。
しかも、斜め方向にも無理なくスクロールできるところがホイールよりも便利なところです。

慣性スクロールの制御も秀逸。
慣れると、指の動かし具合とスクロールスピードが感覚的に一致してきます。
そして病みつきに。

2本指でのスワイプも便利です。
iPhotoで写真を見ているとき、スワイプで前後の写真に移れます。地味に便利。

このあたりの感性チューニングはAppleの得意とするところであり、地味ですが重要なユーザ体験ですね。
スクロールの制御だけでAppleファンになってしまいますよね。

Magic Mouseを使ってから、他のマウスがいらなくなりました。
仕事で使っているWindous用にも欲しいくらいです。

Apple Magic Mouse MB829J/AApple Magic Mouse MB829J/A
(2009/10/31)
アップル

商品詳細を見る



この記事を読まれてどこか参考になった部分がありましたら、下のバナーをクリックお願いします。ブログのランキングです。クリックしていただけると励みになります。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
そこそこ長い期間Macを使っている父親です。
家族でiMacを使うと本当に便利ですよ!
我が家の使い方をつづっていきます。

そこそこMacUser

Author:そこそこMacUser
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。